よしおか歯科ロゴ

ご予約・ご相談など、お気軽にお問合せください。

電話マーク075-864-3777

診療時間
9:00-13:00 - -
14:00-18:30 - - -

※土曜日の診療は 9:00-14:00 です

診療時間
9:00-13:00 - -
14:00-18:30 - - -

※土曜日の診療は 9:00-14:00 です

ご予約・ご相談など、
お気軽にお問合せください。

電話マーク075-864-3777

よしおか歯科ロゴマーク

患者さんの
全ての「不安」を
「安心」に。

はじめまして。よしおか歯科です。
-患者さんの
全ての「不安」を「安心」に。-


を実現させるために、京都市西京区嵐山谷ケ辻子町に
平成30年4月開院させていただきました。
歯医者さんのイメージ というと“痛い” “怖い” “何をされているのかがわからない”といった感じでしょうか?


よしおか歯科ではこの全てを解決したいと考えています。
具体的には、“怖い” “何をされているのかがわからない” を解消するために、お口の中の写真を撮ることと
カウンセリングの時間をしっかりと頂くようにします。
そうすることで今までよりも色々なことがずっと分かりやすくなると思います。
そのうえで、生活習慣を見直し、ご自身でのホームケア、歯科医院でのプロフェッショナルケアを行えば
一般的な歯の病気は簡単に予防することができます。“痛い” を解消するためには、最新の機器を駆使して
できるだけ無理のない・痛みに配慮した治療を心がけます。


よしおか歯科では長く患者さんとおつきあいができるように、みなさんの不安を解消し、
安心して治療を受けていただける環境を提供します。患者さんに本当の「安心」を届けるために。


よしおか歯科
院長 吉岡 靖介

当院が大切にしている3つのポイントの区切り | カウンターの写真

当院が大切にしている
3つのポイント
THREE POINTS TO
CHERISH

POINT
1
痛みへの安心
当院では出来る限り痛みが少ないように、さまざまな取り組みを行っております。

【痛みのポイントは
  大きく分けて3つがあります】
(1)粘膜に針を刺して麻酔をするのですが、粘膜を刺した時の『チクッ』とした痛み。
(2)針を刺してから、麻酔液が体内に入る時の痛み。
(3)精神的な緊張によるもの。

上記のように様々な理由がありますが、当院では出来る限り痛みの伴わない麻酔を心掛けています。


【痛みの少ない
  麻酔にする取り組み】
(1)まずは麻酔 を行う粘膜をしっかり乾燥させます。その後塗り薬の麻酔を使って表面を痺れさせます。表面の麻酔は粘膜につけても全く痛みはでません。その後表面が麻酔効果が効くまで少し待ちます。
(2)しばらくすると表面だけが少し痺れてきますので、その後通常の麻酔を行います。
当院では麻酔の針を歯科で一番細い物を使用しております。(針のサイズ・33G)針が細ければ細いほど痛みは軽減します。
(3)また針を刺す角度も重要なポイントです。歯の部位に合わせてより痛みの少ない角度で挿入しております。
(4)針を粘膜内に入れたら、ゆっくり一定の圧力で麻酔していきます。麻酔液を早くいれると痛みが強く出ます。
多少時間はかかりますがゆっくりと入れていきます。もちろん途中でお声を掛け、お痛みの確認もさせていただきます。
(5)ただ一番重要なのは医院自体が怖い雰囲気だったり、思ってる事を言えない様な雰囲気だと麻酔の痛みや
治療の恐怖も感じやすくなります。治療中でも何か不安な事があれば、お気軽にご相談下さい。
治療の説明 麻酔機器の写真 歯の構造の説明
POINT
2
安心の最新設備
【器具を個別に滅菌します】
器具は専用のパックに入れて、高圧蒸気滅菌機で滅菌をします。120度以上の高温と高い気圧をかけることで、
消毒・滅菌をします。もちろん、歯石を除去するチップや根の治療をする針も個別滅菌しています。

【歯を削る機械も
  滅菌しています】
直接患者さんのお口に触れなくても、唾液などが付着したり機械の内部に入ったりすることがありますので、
当院では、器具類だけでなく、歯科用タービン(削る機械)までしっかりと滅菌しています。

【必ず患者さんごとに交換し
  使い捨ての物を
  使用しています】
グローブ(薄手のゴム手袋)やタオルは、前の患者さんの治療で使っていたものをそのまま使うことはありません。
また、グローブやエプロン、コップ、風をかけるシリンジなどは使い捨ての物を使用しています。
滅菌の機械写真 治療用器具の写真 シリンジの写真
POINT
3
目で見える方法での
説明をします
【お口の中を知るための
「カウンセリング」】
レントゲンやお口の中の写真などの資料を集めて、カウンセリングの時間をいただきます。
むし歯や歯周病になってしまった原因についてのお話や、これからの治療計画についても
メリット・デメリットを含めてカウンセリングを行っていきます。
まず、ご自身のお口の中を知っていただくことが、健康になるための第一歩だと考えています。
レントゲン室の写真 カウンセリングの写真 治療説明の写真
スタッフ紹介の区切り | 吉岡院長とスタッフ2名の写真

スタッフ紹介
INTRODUCTION OF STAFF

吉岡院長の写真

スタッフ2名の写真

院 長
吉岡 靖介

資格及び所属学会
大阪大学歯学博士
厚生労働省卒後臨床研修指導歯科医
日本歯科保存学会専門医
歯周病学会
大阪大学歯学会
経歴
1999年
  洛南高校卒業
2006年
  大阪大学歯学部卒業
2011年
  大阪大学大学院歯学研究科修了
2006年~2013年
  大阪大学歯学部附属病院勤務
2013年~2017年
  一般歯科医院勤務
2018年
  よしおか歯科開院

スタッフ2名の写真

安心の最新設備の区切り | 最新設備の写真

安心の最新設備
RELIABLE LATEST
EQUIPMENT

医療の中でもとくに歯科治療は、血液に触れる処置が多く、
それらの治療器具の取扱いによっては感染の可能性が高いです。


当院では感染予防は最低限のモラルと考え、さまざまな感染対策を行っております。

器具を個別に
滅菌します。
器具は専用のパックに入れて、高圧蒸気滅菌機で滅菌をします。120度以上の高温と高い気圧をかけることで、消毒・滅菌をします。
もちろん、歯石を除去するチップや根の治療をする針も個別滅菌しています。
滅菌用設備1の写真
歯を削る機械も
滅菌しています。
直接患者さんのお口に触れなくても、唾液などが付着したり機械の内部に入ったりすることがありますので、当院では、器具類だけでなく、歯科用タービン(削る機械)までしっかりと滅菌しています。

洗浄。滅菌。患者さん毎に清潔なハンドピースの治療を。
詳しくはこちら。
滅菌用設備2の写真
必ず患者さんごとに
交換し、
使い捨ての物を
使用しています。
グローブ(薄手のゴム手袋)やタオルは、前の患者さんの治療で使っていたものをそのまま使うことはありません。
また、グローブやエプロン、コップなどは使い捨ての物を使用。もちろん患者さんのお口の中に入る、3wayシリンジも使い捨てのものを使用しています。
3WAYシリンジの写真
明るくきれいな院内の区切り | きれいな院内の写真

明るくきれいな院内
BRIGHT AND BEAUTIFUL DENTAL CLINIC

院内は明るく清潔ですので、安心して通っていただけます。
また、プライバシー保護に配慮した半個室・完全個室の診療台です。

自分の歯の悩みや状態が、他の患者さんに聞こえてしまうのでは?という心配もありません。

院内1の写真 院内2の写真 院内3の写真

よしおか歯科を動画でご紹介
INTRODUCING YOSHIOKA DENTAL CLINIC
WITH ANIMATION

よくある質問の区切り | 区切り線
よしおか歯科ロゴマーク

よくある質問
FAQ

悩む人Q.当日の予約でも
診てもらえるのでしょうか?
A.予約優先で診療を行っておりますので、場合によっては少しお待たせしてしまうこともあります。来院前にお電話にてお問い合わせください。
悩む人Q.麻酔の痛みが
苦手なんですが。。。
A.当院では麻酔をするときには塗り薬の麻酔も使用します。
そのため、注射を打つ際の痛みを出来るだけ軽減することが出来ます。痛みが少ない・痛みを感じにくい状態で治療を進めていくように心がけています。
悩む人Q.以前の歯科医院で説明があまりなく、歯を抜かれて心配です。
A.当院では患者さんに治療の流れや必要性をしっかり伝えて治療をします。
歯を抜くことになってしまったとしても、”なぜ残せないのか””なぜ抜かなければいけないのか”をご理解・納得いただいてから歯を抜きますので、わけのわからないままで気づいたら歯を抜くことになっていた、ということはありません。
SNSの区切り | 区切り線
よしおか歯科ロゴマーク

よしおか歯科からの
お知らせ
INFOMATION

TEL 075-864-3777